最新情報を知りたい方はこちら!!

大阪発【THE SKIPPERS】パンクロックにこだわり中毒性のある声とストレートで力強い歌詞が魅力!

今回はパンクロック・バンドTHE SKIPPERS(ザ・スキッパーズ)をご紹介します。

POP PUNK、POWER POP、MERODIC PUNKを主軸に日本語と英語の歌詞をたくみに織り交ぜ、ライブバンドとして20年以上のキャリアがあるベテランバンドです。

THE SKIPPERSはどんなバンド?

THE SKIPPERSは大阪府出身パンクロックバンドです。

2002年にJAGGER(Vo./G.)を中心に結成し、幾度のメンバーチェンジを経て、2006年1stミニ・アルバム『SKIP BY SKIP』をリリース。

以来ライブとリリースを重ね、着実にファンを増やしていきます。

2010年からは自主企画《PUNK DRUG NIGHT》を開催し、2017年には初のべスト作『GREATEST SKIP』や欧州ツアーなど積極的に活動。

2018年にはミニ・アルバム『THREE ARROWS』をリリース。

2019年はSKA FREAKSとのスプリット作『PUNKROCK FREAKER’S SPIRIT』を発表し、レーベルイベントとして初のPINE’S APOLLO TOUR 2019を全国5箇所で開催。

2021年2月、長年ベースを担当していたTAKAOが脱退し、それに伴いツアーや出演予定のイベントはキャンセルになりました。

現在バンドのライブ活動はおこなっておりませんが、活動休止の発表はしていないので再び見れることを楽しみに待ちましょう!

THE SKIPPERSの魅力が詰まっている楽曲4選

THE SKIPPERSの魅力が伝わる4曲をご紹介します。

ぜひチェックしてみてください!

GOING SKIP

2017年4月に発売された結成15周年を記念したベストアルバムGREATEST SKIP』に収録された「GOING SKIP」です。

一度聴いたら忘れられない特徴的な声が素敵ですね。

グッドメロディー懐かしさを感じるパンクロックサウンドが人々を魅了します。

リスナーのコメント

もうかれこれ3年前くらいから定期的に聴きに来てる、なんかふと聴きたくなる

ジャガーさんたのしそうに歌うなあ

声が大好きすぎる

PRICELESS

さまざまな場所のライブ風景をつなぎ合わせたMVになります。

THE SKIPPERSのライブがいかに盛り上がっているかわかりますね。

観客が一体で揉みくちゃになり、盛り上がる一曲です

WHEREABOUT

2017年7月発売のシングル『WHEREABOUT』の表題曲です。

THE SKIPPERS主催フェス”PUNK THIS TOWN 2017 IN IKEDA”の開催地であり、JAGGERさんの生まれ育った大阪池田で撮影されました。

生き方を自問自答してしまう歌詞の内容にも注目です。

リスナーのコメント

今の自分に向けられてるみたいな曲だ、頑張ろう

ライブで聴いたけどもうわからん 感動過ぎる

created by Rinker

TOMORROW

2015年に発売された2nd フル・アルバム『GREEN HEARTS』に収録されている「GREEN HEARTS」です。

ピースフルかつゴキゲンソング笑顔になってしまう一曲です。

created by Rinker
Ninth Apollo

まとめ

いかがでしたでしょうか?

中毒性があり忘れられない声懐かしくも温かいパンクサウンドを放つTHE SKIPPERS。

素敵な楽曲の中でも特に応援歌はぐっと背中を教えてくれるのでおすすめです。

これからの彼らの活躍も楽しみです!