最新情報を知りたい方はこちら!!

カリフォルニア育ちシンガーソングライター【Michael Kaneko】シルキーヴォイスでチルタイム

Array

今回はシンガーソングライターでありながら、さまざまなアーティストをプロデュースしているMichael Kaneko(マイケル カネコ)について紹介します。

海外フェスでは1万人以上が曲を熱唱するまでに熱狂させ、要注目のアーティストです。

Michael Kanekoとはどんなアーティスト?

Michael Kanekoさんは1991年生まれで湘南出身、南カリフォルニア育ちの日本人シンガーソングライターです。

4歳から15歳までカリフォルニア州ロサンゼルスでサッカーに夢中になりながら育ち、帰国後に本格的にギターを弾き始めました。

デビュー前から音楽関係者から注目を浴び、2015年にTOYOTAのCMソングの歌唱に起用

その後も二年間で10社以上のCMに起用されました。

ウィスパーながらも芯のあるシルキーヴォイスが多くの人に好感を持たれるのでしょう。

2016年には大学時代に自宅で制作したデモ音源集『Sounds From The Den EP』が iTunesシンガーソングライター・チャートで1位を獲得しました。

収録曲の「Come And Go (Demo)」リアリティ番組「テラスハウス BOYS & GIRLS IN THE CITY」で起用され、若い女子からも注目を浴び、同年にサマーソニック、翌年にはフジロックフェスティバルなどの大型フェスに出演を果たしました。

2017年にデビューEP『Westbound EP』をリリース。

またボーカルとして参加した覆面トラックメイカー AmPm(アムパム) の楽曲「Best Part of Us」がSpotifyにおいてリリース後半年で600万回を超える再生回数を記録し、グローバルのバイラルチャートにもランクイン。

プロデューサーとしても活躍し、森山直太朗、あいみょん、瑛人、Rude-α、majiko、s**t kingz、足立佳奈、Miyuuなど大物アーティストを手がけました。

MUSIC ON! TVでは番組レギュラーMCをつとめるなど、音楽活動にとどまらず活躍の場を広げています。

2020年、1stアルバム『ESTERO』をリリース。

2021年にはコラボレーションプロジェクトを始動し、第1弾シングル「DRIVEAWAY feat. 藤原さくら」、第2弾シングル「SANDIE feat. さかいゆう」をリリース。

2022年6月に『The Neighborhood』をリリースしました。

Michael Kanekoのおすすめ曲4選!

Michael Kanekoのおすすめの楽曲をまとめました。

RECIPE feat.ハナレグミ

2022年6月にorigami PRODUCTIONSからリリースされた『The Neighborhood』より「RECIPE feat.ハナレグミ」です。

このアルバムは第一線で活躍するアーティストとコラボレーションしたアルバムで、プロデューサー、シンガー、ソングライターとしての才能が存分に詰め込まれています。

その中でもハナレグミとのコラボ曲は2人の優しい声が絡み合い、癒されること間違いなしです。

リスナーのコメント

音の良さはもちろん、2人の仲の良さとセンスの良さが際立つ!

少年に戻ったような仲のいい2人。楽しそうな夏休み気分がそのまんま曲になった感じでとてもいいですね ハナレグミさんとの掛け合いのところもコーラスも耳が気持ちイイです。

わーー!最高にハッピーな化学反応!もともとお二人とも声質が大大大好きでしたが、重ねたら二乗の心地よさ。はじけるポジティブ満開の楽曲に合う合う!

Lost In This City

2017年にリリースされたdデビュー作のEP.『Westbound EP』より「Lost In This City」です。

『Westbound EP』はレーベルの先輩にあたるOvallのメンバーが共同プロデュースで参加したバンド録音の作品で、US西海岸育ちらしい曲のテイストとシルキーヴォイス、強めのビートが心地よい一曲です。

リスナーのコメント

ぽかぽかした昼下がりにぴったりです

初めてなのに懐かしい感じ

Breakdown

2020年にリリースされた1st アルバム『ESTERO』より「Breakdown」です。

『ESTERO』は自身がプロデューサーを担当しています。

他の曲に比べるとアップテンポでお酒片手に踊りたくなる楽曲ですね。

また、このライブではOvallのメンバーであり、origami PRODUCTIONSの一員のShingo Suzukiがベースに参加していることにも注目です。

リスナーのコメント

痺れる、このサウンド

かっこいいーーーーーーーーーーーーーーー!

GIRLS feat.大橋トリオ

2022年6月にリリースされた『The Neighborhood』より「GIRLS feat.大橋トリオ」です。

これまでの活動で親交を深めてきた大橋トリオさんとのコラボ曲で、大橋さんがボーカル&共作曲で参加しています。

Kanekoさんは大橋トリオさんとの出会いをこのように話しています。

大橋さんとの出会いは、僕の音楽人生を間違いなく変えてくれたと思います。

彼から学んだことは山ほどあります。音楽を通してだけでなく、プライベートでも仲良くさせていただいています。

この新曲「GIRLS」は、大橋さんと僕の間で実際にありそうな会話にフィクションを混ぜたものです(笑)。

彼と僕の声の相性、改めて抜群にいいと思います! ENJOY!

引用元:エンタメ特化型情報メディア スパイス

リスナーのコメント

とっても気持ちいい曲!MVの力の抜けた感じと合わさって何回も見たく、聞きたくなります

リラックスした感じ最高にすき

1ヶ月無料で音楽聴き放題!

通常880円/月のAmazonMusicUnlimitedが今なら1ヶ月で体験可能

この機会に聴き放題サービスをお試ししてみよう!

AmazonMusicUnlimited おすすめポイント
  • どの音楽アプリよりも多い9000万曲が広告無しで聴き放題!
  • バックグラウンド再生可能で作業しながら聴ける!
  • オフライン再生で通信量がかからない!

いつでも解約OK!

まとめ

いかがでしたか?

心地よい声とサウンドが夏にピッタリ!野外フェスで聴きたい楽曲達ですね。

これからは世界を見据えた活動もしていくことでしょう。楽しみですね!

  • 音楽プレイリスト
  • 歌詞考察
  • ソングランキング
  • ライブセットリスト
error: Content is protected !!