KALMA(カルマ)| 北海道が生んだ次世代3ピースバンド!

メンバー全員が2000年生まれ、北海道出身在住の若手アーティスト【KALMA】をご存知でしょうか?

2016年に札幌で結成されたKALMAは、青春感溢れる歌詞と、聴く人が思わず笑顔になる躍動感のあるライブが特徴です。

KALMAメンバーのプロフィール

畑山悠月(はたやま ゆづき)

生年月日:2000年11月19日

出身高校:北海道石狩翔陽高等学校

ボーカル・ギター担当

幼少期からバイオリンを習っていたという畑山さん。

中学生の時にMr.Childrenの曲を聞いたのをきっかけにギターを弾いてみたいと思ったんだそう。

高校生になってKALMAを結成、KALMAの立役者ですね。

斉藤陸斗(さいとう りくと)

生年月日:2000年9月29日

出身高校:北海道石狩翔陽高等学校

ベース・コーラス担当

小中学校では野球に打ち込み、音楽は未経験だったという斉藤さんは、野球をやめたタイミングで、畑山さんから「ベースをやってほしい」と頼まれ、翌日一緒に中古のギターを買いに行ったのだとか。

その後初めて練習をした場所が2ndEP「DAYS E.P.」のジャケ写の場所です。

created by Rinker
金田竜也(かねだ たつや)

生年月日:2000年7月19日

出身高校:北海道大麻高等学校出身

ドラム・コーラス担当

元々違うバンドに所属していた金田さんは、札幌のライブハウスで知り合いスカウトされました。

畑中さんは授業を抜け出しトイレで電話をかけたのだそう、思い立ったらすぐ行動する畑中さんからの電話を受け、「こいつせっかちだな」と思ったそうです。

KALMAのおもしろツアータイトルまとめ

KALMAのツアーはタイトルが個性的です。

ここでは彼らの気持ちが凝縮されたおもしろタイトルをご紹介します!

早めに宿題終わらせて最後の冬休み満喫するぞツアー  2019年1月4日〜

お通りだい!お通りだい!-KARMA-のお通りデイズツアー2019  2019年10月26日〜

-KARMA-じゃないよ KALMAだよ! オトナじゃないよ TEENだよ!札幌にはまだ雪あるよ! やる気マンマン!春爛漫!ワンマンツアー2020  新型コロナウイルスの影響で中止

やっぱり行きたい!やっぱり食べたい!さぬきうどん&お好み焼き食べ尽くし! わがままワンマン2デイズ  中止

へいらっしゃい!何にしましょ? えっとー初日バリ硬ファイナル柔め熱量濃いめMC少なめキャパ増し増し お腹パンパン!太陽さんさん!ワンマンツアー2020夏  中止

拝啓〜ママパパ兄弟じーちゃんばーちゃん友達先輩後輩先生車掌さん、そして普段から応援してくれてる皆さん、僕たち20歳になったでやんす!お酒で乾杯!パラダイス!クリスマス!ソーシャルディスタンスでラララララテラララランマンツアー2020冬〜敬具  2020年12月12日~

KALMA 2021「La La La E.P.」ツアー追加公演 〜タイトルどうしよう、、、そうだ!当日決めよう!~  2021年1月23日〜

ツアーのタイトルとは思えないほど長く、その時その時の気持ちが込められたタイトルですね。

最新のツアーはまさかのタイトルを当日決めるという前代未聞のタイトルでした笑。

KALMAのおすすめ曲5選!

KALMAのおすすめ楽曲をまとめました。

ぜひ聴いてみてください!

夏の奇跡

KALMA初のサマーアンセム。

若者ならではの目線でキラキラした夏の思い出を切り取った爽やかで切ないサマーチューンはライブで盛り上がること間違いなし!

リスナーのコメント

これ聴いてみんな灼熱の夏を乗り切ろう、、

高校最後の夏をKALMAがアツくしてくるー!!!!

今年の夏はこの曲にお世話になるのかな?? めっちゃ楽しみ🎶✨

親友

ボーカルで作詞作曲を手掛ける畑山悠月の実際の友達を題材に、「親友」という存在の大切さや、感謝の気持ちを歌った楽曲になっています。

MVでは親友の3人が互いに協力して秘密基地を作る姿が映し出されます。

created by Rinker

リスナーのコメント

この歌を聴いて思い浮かべる人がいるって幸せな事だなぁ

「僕らに会話なんて要らなかった」とか「よく喋るとこも少し変な笑い方も」とか

共感すぎでさすがKALMAとしか言えない。大好きです!!!

KALMAって青春の具現化バンドだよね

恋人

先に紹介した「親友」と連動した楽曲で、どちらの曲も大切な人・大事な人について歌っています。

恋する相手への強い思いをストレートに表現したアップテンポな楽曲。

前作「親友」のMVに登場した眼鏡の男の子が高校生になったという設定で、好きな女の子とのデートが空回りして上手くいかないという様子が描かれています。

created by Rinker

リスナーのコメント

こんな曲聴く人が彼氏になったら最高じゃん…

僕に全部ちょーーだい!って歌詞可愛くて可愛くてゆづきくんが言ってそうで好き

なにかに例えてるんじゃなくてどストレートに思いぶつけてる感じの歌詞好きすぎる

さくら

メジャーデビュー1周年という節目の3月4日に公開された楽曲。

卒業、新生活、出会い、新たな挑戦など、様々な経験を迎える季節である春を歌った楽曲で、不安や寂しさ、そして未来への希望や決意を抱きながら前に進む人の背中をそっと押すような、儚くも力強い1曲です。

created by Rinker

リスナーのコメント

「終わりがあるから 出会う特別がある」って書けるの天才過ぎませんか?

さくらってタイトルだけど、吹雪の中だったりあえてモノクロだったりの中、たまに桜色が差し込まれるのが、冬に期待と不安の入り混じった春を待ちわびてる感じが出て良い。

ほんと北海道民で良かったって日に日に思う😖💗

クラスメート

高校3年生の時に発表された楽曲で、卒業という大きな岐路に立った彼らの等身大な気持ち、別れと新たなる出会いへの希望が表現された一曲です。

リスナーのコメント

こんなにかわいい男性三人組バンドないよ

ふわっと卒業して、ふわっと大学生になった、でもこの曲聴いて、「卒業したんだな」って実感湧いてちょっと寂しくなって、でもまた会えるかなって、やっぱり卒業した気もしなくて、よくわからないけど、19歳でこの曲に会えてよかった

同じ北海道の高校生として嬉しいだいすき!!!

さいごに

いかがでしたか?

21歳という若さでスターへの道を駆け上がるKALMA。

今後も若者の持つエネルギーで私達の心を揺さぶる楽曲を作ってくれるはずです!

これからの活動からも目が離せません!