最新情報を知りたい方はこちら!!

Halo at 四畳半(ハロアットヨジョウハン)|意味が深い歌詞にメロメロなリスナー続出

Halo at 四畳半(ハロアットヨジョウハン)は、日本のロックバンドである。略称は「ハロ」。2018年秋に日本コロムビア・TRIADよりメジャーデビュー。

Halo at 四畳半(ハロアットヨジョウハン)とは?

満を持してメジャーデビューしたHalo at 四畳半(ハロアットヨジョウハン)は、4人組のロックバンド。2018年にメジャーデビューした正統派のバンドです。

2009年当時、高校生だった渡井と白井が前身バンドを結成。2012年にはギターの齋木、ドラムの片山が加入し、Halo at 四畳半は現行体制となりました。バンド名は通称「ハロ」と呼ばれています。

ボーカル渡井の透き通った声と意味深な歌詞が人気のHalo at 四畳半。2015年に初の全国流通盤『APOGEE』をリリースし、その名を全国に轟かせました。2016年には「RUSH BALL 2016」「ROCK IN JAPAN FES.2016」といった有名フェスにも出演を果たすなど、快進撃が始まったばかりで勢いのあるバンドなんです!

そんなHalo at 四畳半の代表曲といえば、『リバース・デイ』ではないでしょうか?爽やかなバンドサウンドに透き通った渡井の声が乗り、楽曲を聴いたすべての人の心に染み渡ります。

聴きやすい音楽性は、複雑な歌詞によって深みを獲得します。リバース・デイのサビの歌詞には「起死回生を願うだろう 僅かでも見える希望」のように、少し難しい単語が多く使われているのが特徴的。一度聴いただけでは意味が分からないことも多々ありますが、「この歌詞は何を示しているのだろう?」とリスナーに考えさせる内容になっているのです。

このようにリスナーの想像力を掻き立てる歌詞も、Halo at 四畳半の大きな魅力。単純明快な歌詞だったら、ここまで爆発的な人気は出なかったことでしょう。

さらに、『リバース・デイ』が収録されているアルバム『APOGEE』は、全7曲を順番に聴くことで意味を理解できるストーリーにもなっているんです!コンセプチュアルなアルバムも作れるHalo at 四畳半の世界観に、ぜひ触れてみてくださいね!

一曲目【ヒューズ】

動画に対してのリスナーのコメント

音が多くなったからかインディーズの頃より音が広く壮大になっててより良い心地よく聞こえる
もっと人気になると思うけどこんな良いバンド他に聞かせたくないんす、、
あと最後のシャロンに似た掛け合いがあったりMVの糸切れる瞬間とかまじで良い(語彙力)

LIVEでの新曲発表からヒューズの虜です。
儚さが美しさをより引き立てる曲。
この曲たちと共に迎えるメジャーデビュー。
本当に本当におめでとうございます。

Halo at 四畳半の曲って全部の楽器の音が聴こえるのが素敵だなっておもいます。最後の右から左から歌が聞こえてくるとこもベースもギターもドラムもちゃんと聴こえるのがとっても好きです。

→Amazonでヒューズのアルバムを見る

二曲目【モールス】

動画に対してのリスナーのコメント

このバンドね、CDとかMVで聴くより、生のライブで見た方がめちゃくちゃカッコいいよ?
よりロックっぽいというか、聴こえ方も全然違うような。
演奏力も高いし、化けるバンドだと思います(*´ω`*)

聴く回数を重ねるたび
やっぱり好きやなぁって実感します、感動します、普通に泣けました。ワンマン楽しみに待ってます。
Halo at 四畳半だいすきです◎

私も初めて聴いたときは正直大好きだけど個性無くてわかんなかったけど聴いたら分かるようになったし最近もっともっと素敵になってくから最高です大好きです。目の前でメジャー発表きけて嬉しかったですこれからもずっと大好きです!!!

→Amazonで万有信号の法則のアルバムを見る

三曲目【悲しみもいつかは】

動画に対してのリスナーのコメント

コンビニで流れていて思わず歌詞をメモし検索してたどり着いた。このクオリティでいままでインディーズに留まっていたことに驚き。
そしてPVがとても良い。誰かと思えば番場さんで納得。
こんな素敵な若手を撮ってたらそんな暇はないかもだけど、たまにはBUMPにも戻ってきてほしいな…。

Animaplot発売から1年、待望の新曲。ハロは新曲を出す頻度は高くないけれど、その分練りに練り込んだとても魂のこもった作品を届けてくれる。絶対に期待を裏切らない。

スワンフライトというアルバム名、メジャーデビューへの決意表明、彼らにとって大きな大きな一歩であることを感じさせる歌詞を噛み締めて聴くと感極まる。

→Amazonで悲しみもいつかはのアルバムを見る

四曲目【春が終わる前に】

動画に対してのリスナーのコメント

邦ロックで玄人ぶりたくて、比較的最近デビューしたそこまで有名じゃないバンドを色々調べてYouTubeで曲を聴いてみましたが、自分的にHalo at 四畳半の曲が一番頭に残って良かったです。

言葉ではうまく言えないけど、とても良いものに出会った時のドキドキを感じます。
最初の「春を売った」が気になって、そのあとの歌詞の解釈がその方向へ引っ張られている…影 じゃなくて 陰 であるところとか。 陰鬱な解釈ができそうな歌詞。気になる。

普段あんまり歌詞とか気にしいひんけど、Haloはついつい歌詞まで聞き入ってしまう

→Amazonで春が終わる前にのアルバムを見る

五曲目【リバース・デイ】

動画に対してのリスナーのコメント

見つけたのはLINE MUSICだけど、ほんといいバンド見つけた!と思います。
このアルバムの「箒星について」という曲、ここ最近で一番印象に残る曲でした。頑張れ四畳半!

この独特の歌詞と美しさ良いですね。ありふれたラブソングより私は好み。妄想力を刺激される。児童文学が好きなんだけど、そういうの一冊読んだ後の何とも言えない心が浄化された感じ。

ハロをライブで見る機会があって、ボーカル渡井さんの生の歌声があまりに綺麗で惹き込まれました。端末越しとではこんなに違うんだなぁ、、

→Amazonでリバース・デイのアルバムを見る

六曲目【ステラ・ノヴァ】

動画に対してのリスナーのコメント

全部聴いてるー❤パーフェクトなバンド。歌声聴くと癒される❗ハスキーな歌声も最高😃⤴⤴

竜馬さんと不毛キャスしてる
あのオフ感から想像できない
かっこよさ(*'ω' *)

アルペジオの使い方うますぎる

→Amazonでステラ・ノヴァのアルバムを見る