最新情報を知りたい方はこちら!!

【フジファブリック】感じたことのない感情に襲われるバンド

フジファブリック

フジファブリックは、日本のロックバンド。ソニー・ミュージックアーティスツ所属。

志村正彦 (Vo&G)を中心に2000年に結成された日本のロック・バンド。

2002年にインディーズで1stミニアルバム『アラカルト』をリリース。

2004年4月、現メンバー3人を含む5人編成でシングル「桜の季節」でメジャーデビュー。

2009年12月24日に志村が急逝するも、バンドは残されたメンバーで活動を継続することを表明。

2011年夏より山内総一郎 (Vo&Gt)、金澤ダイスケ (Key)、加藤慎一 (Ba)の3人による新体制で本格的に再始動する。

引用元:Wikipedia

一曲目【若者のすべて】

[youtube]
[/youtube]

動画に対してのリスナーのコメント

5才の娘が『このうたはこころがぽかぽがするねぇ』と言っていました。ずっとずっと、たくさんの人にこの曲が届けばいいなぁ。

この曲に出会ったのは高校生の時。
フジファブリックっていうバンドはそれまで知らなかったけど、CDショップで「いままでで感じたことのない感情に襲われる一曲」っていうポップに惹かれて手にしたのが出会い。その場で試聴した時、全身が震えたのをいまでも覚えている。

なんだろうね…この不思議な感覚。中年の俺が問答無用に学生時代に引き戻されてしまう感覚…。大抵の事は経験し、心に耐性がついてるが、全て引き剥がされる感じ…

→Amazonで若者のすべてアルバムを見る

[catpost catid=”9″ num=”1″ orderby=”rand”]

二曲目【夜明けのBEAT】

[youtube]
[/youtube]

動画に対してのリスナーのコメント

ほんとデモでも亡くなる前に収録しといてよかったなぁって思う。デモだからやる気のない歌声に聴こえるけど、またこのメロディにこの声の雰囲気がいいんだよなぁ

ギターソロが終わると共に夜明けが始まってラスサビ、淡々と演奏する楽器隊の中で姿ないまま鳴り続ける志村の歌声と踊り続ける森山くんという構図、感涙モノ

この印象的なイントロのリフは山内総一郎が作り持ってきたもの。ギターソロは音源に残っていた志村正彦のソロ。どちらのギター🎸も素晴らしい。

→Amazonで夜明けのBEATアルバムを見る

三曲目【手紙】

[youtube]
[/youtube]

動画に対してのリスナーのコメント

今の体制になって茜色の夕日1回もやってないって知った時、無理矢理やる位なら今のフジファブリックにとっての茜色やったらいいよねって思ってたんだけど
まさしくそんな曲だなと
嬉しい

この曲フェスで聞いて、違うかもしれないけど、志村さんと茜色の夕日のことが思い浮かんで泣きそうになった

心にしみる 久しぶりにフジファブリックの曲を聞いた。歌詞とか音色とか初めて聞くのになぜか懐かしい

→Amazonで手紙アルバムを見る

[catpost catid=”9″ num=”1″ orderby=”rand”]