最新情報を知りたい方はこちら!!

名古屋発【EVERLONG】文学的な歌詞と幅広い楽曲は必聴!今注目のバンド!

今回は名古屋発EVERLONG(エバーロング:通称エバロン)をご紹介します。

名古屋のバンドシーンを牽引する存在として活躍し、文学的な世界観を持つ歌詞と中毒性の高いメロディーかつPOPでキャッチーな楽曲を放ち、注目を浴びています。

EVERLONGはどんなバンド?

メンバーはMitsuhiro(vo,b)、KIMU(ds,cho)、Yu-ta(vo,g)の三人です。

大学在学中に音楽サークルで結成し、04 Limited Sazabys、BACK LIFT、ヒステリックパニックなどに続く新星として名古屋バンド界隈で話題になりました。

2012年にENTH、KUZIRAも在籍していた名古屋のメロディックレーベルTRUST RECORDよりデビュー。

2014年の1stフル・アルバム『プラントワーム』で名前を一気に拡げました。

その後もコンスタントにリリースし、2016年にはTRUST RECORDとLD&Kの共同レーベルより2ndミニ・アルバム『willco.』を発売。

04 Limited Sazabys presents「YON FES」への出演を皮切りにCOMIN’KOBE、OTOSATA ROCK FES、FREEDOM NAGOYAと立て続けに大型フェスティバルに出演し、全国的に注目を浴びる存在となりました。

EVERLONGのおすすめ曲4選!

EVERLONGの曲の中でもおすすめの楽曲をまとめました。

宮崎賢治を好きなVo.Mitsuhiroさんの書く文学的な歌詞にも注目して聞いてみてください。

ヨナギ

2016年にリリースされた1stシングル「ヨナギ」です。

モデルの荒岡めぐみさんを起用し、バンドの演奏シーンと彼女の可愛い仕草が満載のMVです。

サビの”一生航海する夜があるんだね。”という歌詞ですが、本来なら”後悔”と書くところ”航海”にすることで、君がいないと海を漂うことになってしまうという意味を表しています。

このような言葉遊びをすることでバンドの遊び心、奥行きがでて聞きごたえがありますね

リスナーのコメント

イントロからテンション上がるやつだ!!ライブで聴きたい!!

おもちゃの国には行けなくなって沈没船にタユタウと眠るって歌詞最高だな

MVでも良さが分かるけど、EVERLONGはほんとにライブハウスで見てほしいって全国民に伝えたい

created by Rinker

88

2018年にリリースされた『美しい人』より「88」です。

5:51という少し長めの曲に彼女への愛がこれでもかというほど詰め込まれており、映像も相まって楽曲に入り込んでしまいます。

リスナーのコメント

MVの世界観が良い…!

入り方が良すぎてハマってしまった そしてPVの女性がかわいい!

めっちゃいいじゃんこれ

created by Rinker

深呼吸

2019年にリリースされたアルバム『消える灯』から2曲目に収録されている「深呼吸」です。

曲の入りから歌詞と声が心に染み込み、日々の生活を少しだけ頑張ろう。わからないながらも自分らしく生きていこう。と思わせれてくれる歌詞です。

歌詞もサウンドもEVERLONGの優しさに溢れています。

リスナーのコメント

ライブで「幸せになるために生まれてきたんだよ。大丈夫。絶対一人でも大丈夫。まずは、深呼吸。」からの深呼吸最高でした。

いい曲ほど埋もれていって、定番な曲や印象が残る曲などが売れる、けどこう言うバンドが1部居てそれを聞くのが日課、こういう売れるとか関係なしにTheバンドっぽい泥臭い感じの曲が無くならずにこれからも作って欲しい。

今いっぱいいっぱいの自分がいて、もうどうしていいか分からなくてそんな時にこれが流れてきて、どうなるかなんてまだ分からないけどもう1回深呼吸して明日から生きていこうって思いました出会ってくれてありがとう

created by Rinker

あなた

2016年にリリースされた1stシングル『シグナルE.P』より「あなた」です。

先程の曲とは一転し、2:19という短い曲でメロコア調の曲になります。

EVERLONGの楽曲の幅広さが知れ、いろいろな面を魅せてくれます。

リスナーのコメント

めっちゃいい

やっぱり結婚式に流したい

いーなー!!!最高!!!

created by Rinker
Trust Records

まとめ

いかがでしたか?

映像として想像してしまう文学的な歌詞が魅力のEVERLONG。

幅広い楽曲あるのであなたの好きな一曲が見つかるでしょう。

これからの活躍も楽しみです。

error: Content is protected !!