最新情報を知りたい方はこちら!!

ロックバンド【BAN’S ENCOUNTER】偽りのない想いと直球勝負の言葉で心の内側を揺さぶる!

今回は長崎県長崎市発3ピースロックバンドBAN’S ENCOUNTER(バンズ・エンカウンター)をご紹介します。

熱いメッセージとそれを支える力強いパワーサウンド

偽りのない想いをストレートに伝えてくれる楽曲は聞く人の心を揺さぶります。

BAN’S ENCOUNTERはどんなバンド?

BAN’S ENCOUNTERは長崎県長崎市出身の松尾洋平(g,vo)、島津一槻(b,cho)、田原誠也(ds,cho)の3人からなるロックバンドです。

九州中心にライブ活動をし、着実に実力をつけてきました。

何度かメンバーチェンジを経て、2017年にMy Hair is Badやハルカミライが所属しインディーズバンドシーンを牽引する大阪のレーベルTHE NINTH APOLLOに加入して現体制になりました。

会場限定のミニ・アルバム(デモ)を5枚を販売し、2018年に初の全国流通となる1st アルバム『YOU’s』をリリース。

同年に2nd アルバム『おはよう、おやすみ。』、2020年に3rd アルバム『エピソード』とライブ会場限定発売のシングル『言葉なんかじゃ伝えきれないけれど』を発売しました。

活動を全国に広げるにつれ、知名度は上がり若者を中心にファンを増やしています。

BAN’S ENCOUNTERの魅力は?

BAN’S ENCOUNTERの魅力はなにより心に刺さるストレートな言葉の強さです。

感情を100%伝えようとするボーカルの表現力とそれを支える力強いサウンドが聞く人を魅了します。

BAN’S ENCOUNTERの魅力が詰まっている楽曲4選

BAN’S ENCOUNTERのおすすめ4曲をご紹介します。

歌詞に注目することでよりバンドの良さが伝わると思います。

ぜひチェックしてみてください。

信じる唄

曲の出だしからVo.松尾さんの力強さがひしひしと感じられ、BAN’S ENCOUNTERの魅力が100%伝わってきますね。

「信じる唄」は2018年にリリースされた1st アルバム『YOU’s』の一曲目に収録されています。

”信じている””行こうぜ”というシンプルでストレートな歌詞が、”この曲と一緒ならどこまでも行けるんじゃないか”と思わせてくれます。

また力強いボーカルを支えるサウンドは小細工なしのシンプルでありながらも、メロディーの良いところを最大限に引き出しています。

生き方を少しだけ教えてくれるような曲で必聴です。

リスナーのコメント

こういう曲名や歌詞好き

単純で深みがあるというか

優しいけど力強いバンズに背中押される。ありがとう。

created by Rinker

17

こちらも1st アルバム『YOU’s』から「17」です。

17歳の春に買った黄色いギターをまだ弾いている”という出だしの歌詞でぐっと心を鷲掴みにされます。

高校生の時に持っていたであろう将来への夢や期待をずっと持ち続けるのは難しいかもしれないけれど、それでも夢を抱えながら生きていきたい。

そんな終わらない青春への期待を曲に重ね合わせてしまいます

また後半にエンドロールで流れるツアー日程は日数が多く相当きつくかったでしょう。

ツアー中、喧嘩したり迷ったりいろいろな出来事があったと思います。

だからこそ説得力のあるバンドへ成長していったのでしょう。

created by Rinker

リスナーのコメント

17の頃のいろんな感情や思い出が蘇りました。いつまでも青春を味あわせてくれるロックバンド最高。

毎日バンズに助けられています。このときに出会えて本当によかったありがとうございます😭!軽音楽部に入ってバンズよりバチバチにかっこいいバンドやります!!

LAMP

こちらも1st アルバム『YOU’s』から「LAMP」です。

『YOU’s』がいかに名盤か分かりますね。

また、今までの曲を聞いていただければ気付いた方もいるかもしれませんが、BAN’S ENCOUNTERは曲の冒頭に引き込まれる歌詞を盛り込んでいます。

「LAMP」なら”適当な日々だ。こんな毎日いらない。”と綴っています。

最初から正直な気持ちを伝えることで聞く人を一気に引き込みます

リスナーのコメント

バンズの歌にも松尾さんにもたくさん背中を押してもらいました 

言葉の向こうに音楽があるようなそんなバンドだと思います 最高です

歌詞が歌詞のままちゃんと形を変えずに自分の中に入ってくる

created by Rinker

今日は

2016年にリリースされた『夜明け前』より「今日は」です。

自分だけが自分を変えられる。

落ち込む出来事があった帰り道に聞きたくなる曲で、”明日は今日よりちょっと頑張ってみようかな”と思わせてくれます。

背中を叩いてくれるエールソングではなく、温かい手でそっと抱きしめてくれるような優しさが心に染みわたります。

リスナーのコメント

バンズらしさもありつつ新しいな!!!最高!アルバム楽しみでしかない!

飾らない歌詞と真っ直ぐで優しいスリーピースバンド!!って感じのサウンドが大好きです。もっと早く知りたかった…それでもこれからの彼らを応援していけるのは嬉しい。素晴らしいバンドに出会えました。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

日本語の強さと優しさをストレートに投げ、偽りのない想いで聞く人の心を揺さぶるBAN’S ENCOUNTER。

上記の4曲以外にも聴くべき曲は沢山あるのでチェックしてみてください。

これからのBAN’S ENCOUNTERも楽しみですね!