最新情報を知りたい方はこちら!!

【[ALEXANDROS](アレキサンドロス)】のオススメの曲をまとめてみました!

[Alexandros] (アレクサンドロス)

[ALEXANDROS](アレキサンドロス)は、2001年に結成され2007年から本格始動した4人組ロックバンド。

始めはサラリーマンをしながらライブ活動を行っており、バンド名も今とは異なっていました。

[ALEXANDROS]というバンド名は、歴史上の人物であるアレキサンダー大王に由来し、またアルファベット順で最初に並ぶAから始まるバンド名が良い、といった理由で決まったそうです。

バンド名についている[ ]にもこだわりがあり、「ラベルのような表記にしたかった」と話しています。

今や日本国民の誰もが知る人気バンドとなった[ALEXANDROS]。

その最大の魅力といえば、やはりボーカル川上洋平の歌唱力でしょう。

帰国子女で英語も堪能なので、英語の発音にも違和感がありません。

また、川上洋平は[ALEXANDROS]のほとんどの楽曲の作詞作曲を手掛けており、まさにバンドをやるために生まれてきた男と呼べます。

[ALEXANDROS]を有名にした楽曲といえば、『ワタリドリ』ではないでしょうか。

[ALEXANDROS]を知らない人は、まずはこの楽曲から聴いてみてください。

サビの部分は絶対に聴いたことがあるはずです。

『ワタリドリ』は、ラグビーの五郎丸選手が出演したアサヒビール「アサヒザ・ドリーム」のCMソングに起用されたことで、全国レベルの知名度となりました。

サビの「追いかけて 届くよう 僕等 一心に 羽ばたいて」という歌詞は、リスナーの背中を押すようでもあり、[ALEXANDROS]が今後の活躍を誓っているようにも感じられます。

2018年にはSUBARU「XV」のCMソングに起用されており、『ワタリドリ』のサビの部分はテレビで頻繁に聴くことができます。

2015年にリリースされた楽曲が長く愛されて続けるなんて、凄いことです。

他にも、[ALEXANDROS]の楽曲は名曲ぞろい。かっこいいロックを求めているなら必聴です!

一曲目【ワタリドリ】

動画に対してのリスナーのコメント

東京オリンピックのテーマ曲これでいいよ。

ワタリドリを聞こうとしてクリックして始まった広告がSUBARUのワタリドリだったから2回聞くことになった。

[Alexandros]の中でワタリドリが圧倒的に再生回数多いけど、もっと他の曲があることを知って欲しい!

二曲目【明日、また】

動画に対してのリスナーのコメント

自分の信念を曲げず自分の作りたい曲を作る人たちは本当に尊敬する。[Alexandros]に限らず全てのアーティストに敬意をもって曲を聴こうと思いました。

岡田将生もドロスもカッコいい
豪華な映像やわ

完璧すぎぃぃぃぃぃいい!
また新しいサウンドで攻めてきたぁぁぁぁあ!
期待を裏切らないなぁ笑

三曲目【Famous Day】

動画に対してのリスナーのコメント

世界制覇を目論むバンドは一点に留まらず、ありとあらゆるジャンルを呑み込んで世界を獲るんだろうな、という虎視眈々とした大いなる野望さえ感じる。

このバンドのドラム好き
真似して脚や机バコバコ叩いてしまう

ライブでは暑くてもスーツや革ジャン着て、めちゃめちゃカッコつけてるな〜って思うけど、実際カッコいいから困る!

四曲目【Run Away】

動画に対してのリスナーのコメント

僕が死んだってなにも残らないから
生きているそのうちは死んでたまるか
いまの自分に超染みる言葉でした。
ドロスありがとう

これ聞きながら夕方の空見ると
気持ちが音楽と重なる。

言語が融合されていて聴いてて気持ちいい。歌詞もしっかり意味があってやはり今人気の名前が奇抜な他のバンドとは一線を画しているなという印象。このバンドがこれからの世代を担っていってくれるとうれしいのだが…

五曲目【Dracula La】

動画に対してのリスナーのコメント

最初は微妙とか思ったけど、聴いていく度にどんどんクセになる曲。ライブで聴けるの楽しみ!!
ヒロさんは、やってくれる方だ笑

大好きで大好きでたまらない曲です。曲調とか、歌詞も雰囲気も、全部がとにかく好き。
この曲が表に出てきてから、私はこの曲に何度も助けられてきました。
明るいけど、黒さみたいなのも見えて、素敵で、でも落ち込みすぎないし、静かすぎないし、
なんかわかんないけどこの曲が大好き。

確か結構前にこのMVを見て
「誰だろう」って思ってスルーしたけどもっと早く[AIexandros]のこと知っとけば良かったって後悔してる