最新情報を知りたい方はこちら!!

突如として現れた謎のアーティスト【秋山黄色】引きこもりからオーバーグラウンドへ。類まれな才能をもつ新世代ギターヒーロー!

今回は秋山黄色(あきやまきいろ)をご紹介します。

作詞・作曲・歌唱のほか、映像・イラスト制作も手掛けるマルチアーティストの秋山黄色。

経歴とおすすめ楽曲を紹介していきます。

秋山黄色とはどんなアーティスト?

1996.3.11生まれの栃木県出身。

秋山は母の旧姓、黄色は小学生の時の呼称だそうです。

中学生のころ、TVアニメ「けいおん!」に影響されベースを弾き始め、高校1年生の時に初のオリジナル曲を制作しました。

主にYouTubeやSoundCloudなど、ネット上で楽曲を発表するところからスタートし、2017年よりライブ活動を開始しました。

翌年「やさぐれカイドー」「猿上がりシティーポップ」がSpotifyバイラルチャート上位にランクイン。

「出れんの!?サマソニ!?」枠で”SUMMER SONIC 2018”にも出演し、デビュー1年で爆発的に知名度を高めました。

2019年、1stミニアルバム『Hello my shoes』をリリースし、翌月Spotify「Early Noise 2019」に選出され、「VIVA LA ROCK」「ROCK IN JAPAN FESTIVAL」「SUMMER SONIC」といった大型フェスにも出演。

2020年にはフジテレビ系火曜ドラマ”10の秘密”では、主題歌「モノローグ」を担当し、秋山さんは、「無職の俺に大事な役目を任せていただいて本当に嬉しいです。」とコメントしました。

同年、1stフルアルバム『From DROPOUT』をリリースし、メジャーデビュー。

テレビ朝日系土曜ナイトドラマ「先生を消す方程式。」の主題歌に「サーチライト」や「映画えんとつ町のプペル」挿入歌に「夢の礫」、TVアニメ「約束のネバーランドSeason 2」のオープニングテーマに「アイデンティティ」が起用され、話題作への書き下ろしを次々に発表しました。

2021年に2ndアルバム『FIZZY POP SYNDROMEをリリース。

秋山黄色のおすすめ曲4選!

秋山黄色さんの必聴楽曲をまとめました。

驚くべき才能と楽曲クオリティが光る楽曲達は必聴です。

アイデンティティ

2021年リリースの2ndアルバム『FIZZY POP SYNDROME』の4曲目に収録されている「アイデンティティ」です。

フジテレビアニメ「約束のネバーランド」Season 2オープニングテーマとして起用されました。

一癖あるギターサウンドがかっこいいロックチューンで、ボーカルにもエフェクトをかけ、サウンドと声が一体になるようにアレンジしているようです。

またストーリー性のあるMVも見応えたっぷりでかなり予算をかけている感じがありますが、それ以上に楽曲にマッチした素晴らしい作品になっていると思います。

こちらはライブ映像バージョンで、秋山さんの熱量が感じられる映像になっているのでぜひ見比べてみてください。

リスナーのコメント

曲かっこいいし映像の荒廃した世界観とかストーリー性に惹きこまれちゃうし黄色さんがギターかき鳴らし始めてからのきたきたー!!感がすごいし…最高です

選んだ未来なら笑えるからって歌詞すごくグッとくる

「鏡には自分だけうつせばいいから」の所何回も聞いて何回も泣いて何回も救われました。ほんとに好きです、ありがとう。

やさぐれカイドー

2018年に配信スタートし、1stフル・アルバム『From DROPOUT』の一曲目に収録されている「やさぐれカイドー」です。

ギターリフが印象的で、中毒性がある楽曲は1stアルバムでありながら、秋山黄色さんのポテンシャル、センスの良さがうかがい知れる楽曲です。

タイトルの由来は「当時やってたバイトの帰り道に俺がやさぐれていたこと」から名づけれたそうです。

リスナーのコメント

びびった、良い曲すぎてびびった 歌うますぎるし、曲良いし、サビでぐいって引き込まれるし、歌詞カッコいいし、映像素晴らしい

イントロがまず良い ベースがカッコよすぎ サビのリズムが癖になる

米津玄師と全然違うし比べるわけでもないけど、米津玄師以来の衝撃を受けた。マジで才能の塊過ぎるでしょ。

created by Rinker

モノローグ

2020年に配信リリースした「モノローグ」です。

カンテレ・フジテレビ系新火曜ドラマ「10の秘密」主題歌として書き下ろされ、YouTubeでは1500万回再生を突破しています。

これまでのロック色が強い楽曲とは違い、ミドルテンポでドラマティックな展開を繰り広げている楽曲です。

秋山さんの楽曲の幅広さがうかがえる一曲です。

リスナーのコメント

秋山黄色さんの声ってすごい好き。透き通ってるのに心地よい声の太さ。歌詞もエモいやん。ギターヤバいやん。

この曲の緩急すごい好き!!魅力的すぎて言葉が出てこない。最近で1番好きな曲。

猿上がりシティーポップ

2018年に配信された「猿上がりシティーポップ」です。

リズミカルで疾走感があり、若者の不安定な心情を歌詞に表しており共感する人も多いのではないでしょうか。

不安を抱えながらも最終的には前進していく決意を感じさせてくれる曲です。

リスナーのコメント

この爽やかに血を吐きながら走ってる感じ好き(伝われ)

何度聴いても分かるけど本当に神曲よな。最初のギターだけで鳥肌立つわ。

この曲ややさぐれカイドーみたいに一度演奏が止まってからばーーん!!!ってサビが流れるのめっちゃカッコいいし、秋山黄色さんの謡い方と声がそれをパワーアップさせててなんかもうカッコいいっす。素敵な曲をありがとう。

まとめ

いかがでしたか?

クオリティの高い楽曲と人を惹きつけるギターリフは必聴です。

楽曲の世界観を忠実に表現しているMVも楽しめると思います。

これからの作品も楽しみです!

Amazon Music

error: Content is protected !!